脇道に駐車した白いトラック

貨物輸送に関するCO²排出量の
マネジメントを最適化

CAMOTSUは、貨物輸送に関するCO2排出量の集計・共有・管理にまつわるクラウド型の業務効率化システムです。

CAMOTSU

​主な機能

CAMOTSUの構成

​荷主様及び輸送事業者様向け

庫内管理システム

WMS

基幹システム

輸配送システム

TMS

​Excel

CAMOTSU

API

​手入力

CO2排出量算定

荷主様向け

WEB

輸送事業者様向け

WEB

荷主様向け報告書

経済産業省提出

輸送事業者様向け報告書

国土交通省提出

できること

省エネ法に基づく

CO2排出量算出

省エネ法の指定する算出方法すべてに対応し、(燃料法・燃費法・改良トンキロ法・従来トンキロ法)取得データに応じて算出方法の選択が出来ます。

輸送事業者様向けWEB画面

WEB画面でCO2排出量の算定結果を輸送事業者様別に共有出来ます。また、CO2排出量のレポートをCSVで出力する事も出来ます。

荷主様向けWEB画面

WEB画面でCO2排出量の算定結果を荷主様別に共有出来ます。また、CO2排出量のレポートをCSVで出力する事も出来ます。

定期報告書の作成

経済産業省、国土交通省向け定期報告書に対応し、作成を支援します。

輸送情報と集計レポートの共有

輸送事業者様と荷主様との間で、特定の輸送実績とCO2排出量のレポートを共有することが出来ます。

CAMOTSU

輸送事業者様向け

WEB画面

CAMOTSU

荷主様向け

WEB画面

​CAMOTSU API

Web APIを呼び出すことができ、外部システムと連携することが出来ます。

詳しくは、お問い合わせください。

api_camotsu.png

プライバシーに関する法律の遵守

CAMOTSUに適用されるすべてのデータ保護およびプライバシーに関する法律を遵守しております。

暗号化

CAMOTSUとの通信は、全てSSLにより暗号化されています。第三者が盗聴をしても、その内容を知る事は出来ません。

Security_camotsu.png
 
5013595_m_edited.jpg

会社概要

情報分析の力で
カーボンニュートラルを創造する

商号

住所
事業内容
​役員
株式会社Added

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目6番1号

貨物輸送におけるCO2排出量を可視化するソリューションの提供​

​代表取締役社長 神垣耕一

インターネット関連の事業開発、IOT関連の事業開発、
ビッグデータ解析関連の事業開発
㈱ディー・エヌ・エー、自動車部品メーカー

移動体データの分析モデルを提供する強みを活かし、

温室効果ガス排出量を低減化できるマネジメントサービスを提供することで、

持続可能な社会の実現に寄与致します。

 

​NEWS

2021,1

株式会社JVCケンウッド様

MAAS関連のプローブデータ分析を開始

2021,6

貨物輸送におけるCO2排出量のマネジメントを最適化する「CAMOTSU」を提供開始

2021,12

「CAMOTSU_API」を提供開始致しました。

2022,1

FINOLAB(FINOLAB1号投資事業有限責任組合)様を引受先とする第三者割当増資を実施致しました。

2022,3

「CAMOTSU_モーダルシフトシミュレーション」、

「CAMOTSU_荷主向け定期報告書の作成機能」を提供開始致しました。

 
 

お問い合わせフォーム

CAMOTSUに関するお問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。
※本フォームからの営業のご連絡は全てお断りさせていただいております。
お問い合わせの内容を選択

プライバシーポリシー に同意の上でお進みください。

お問い合わせを頂きまして、誠にありがとうございました。